最新の審美歯科技術~ジルコニア

ホームへ戻る >  衛生的な宅配水を選ぶ  > 最新の審美歯科技術~ジルコニア

審美歯科の業界で今最も注目されている歯の素材がジルコニア・セラミックスと呼ばれる材料です。その素材となっている酸化ジルコニアはスペースシャトルの耐熱タイルや、F1のブレーキなどに使われ、摩擦や超高温に耐えることを実証してきた物質です。つまり非常に硬く、耐久性があるのです。2005年に厚生労働省の認可が下りた素材ですから、まだ使われ始めたばかりの注目素材です。


このジルコニア・セラミックスは、いわゆる審美歯科のセラミック治療全てに適用できる材料になっています。金属アレルギーが出ないことや天然の歯に近い色調と透明感を出せることと言ったセラミックの持つ長所はそのままに、ジルコニアによって遥かに強度がアップした理想的な歯の素材なのです。ジルコニア・セラミックスは「白いメタル」と言われるほどの強度と磨耗耐久性を備えており、一度施術すれば一生使うことも可能なのです。

さらに、ジルコニア・セラミックスの特徴として表面が非常に滑らかになるという点も見逃せません。これによって口腔内の違和感を大幅に減らすことが出来ますし、汚れが付きにくく、口内細菌が付きにくいというメリットがあるのです。もちろん、人体にも安全です。耐摩耗性が非常に高く、人体に取り込まれる量自体が極めて微量だからです。この点は、整形外科の分野では人工関節の材料として使われていることを考えれば納得がいきますね。このジルコニア・セラミックスが審美歯科でもっと一般的に使われるようになったらいいですね。