企業イメージをアップさせる

ホームへ戻る > 企業イメージをアップさせる

見えない矯正で歯列矯正
注文住宅を建てる費用 かかる費用の種類 2
注文住宅を建てる費用 かかる費用の種類 3
シェアハウスという賃貸の選択肢
ITシステムのブラックホール

企業イメージをアップさせるには、自分たちの発信力と、消費者からどのように見られているかを整理する必要があります。たとえば、カスタマーセンターや、商品についているアンケートなどは、顧客との重要な接点になります。そこから得られるものが、直接に自分たちがどのように思われているかにつながっていると考えることもできるはずです。ですから、クレームなどにもしっかりと耳を傾けることが大切になると言えます。そこから、改善点や修正点を見つけていく作業をするようにしましょう。


そして、企業イメージをアップさせるためには、自分たちのメッセージがどれだけ社会に伝わっているか、浸透しているかということも重要なポイントです。それは、単純に宣伝活動を繰り返すのではなく、いかに商品のコンセプトや企業精神を理解してもらえるかという点にも配慮が必要になるのです。もちろん、商品を買ってもらうことも大切ですが、そこにイメージアップや社名、商品名が信頼できるものとして浸透する工夫が欲しいのだと言えるでしょう。

また、企業イメージをアップさせるためには、悪い印象となるような要素を排除していく努力も大切です。大手ではないからあまり関係がないと考えている中小企業もあるようですが、実際には、そういったところにこそ必要なことだとも考えることができます。なぜならば、あまり知らない、よくわからないといったイメージだけでは、顧客からは信頼されませんし、警戒して寄り付かないといったことにもなりかねないからです。